無添加化粧品に変えてみる?!

自分でも作れます!

無添加化粧品は、自分でも作ることもできます。ここではエマルジョンの作り方をご紹介したいと思います。エマルジョンっていう言葉は、化粧品売り場で良く聞きますが、そもそもエマルジョンとは何でしょうか。エマルジョンとは、もともとは科学用語ですが、化粧品では「乳液」のことを指しています。乳液が自分で作れるなんて、考えたことなどなかったかもしれませんが、今日は、私の友人が教えてくれた、とっておきの方法をご紹介しますね。ご用意いただくのは、ビタミンCの原液と、セサミオイルです。ビタミンCの原液は化粧品店で千円位から購入できます。セサミオイルはごま油ですが、間違っても食用を使わないでください! アロマオイル等を作るときのキャリアオイル、つまりマッサージ用のセサミオイルのことです(恥ずかしながら、私は食用ゴマ油を買いかけて、友人からストップがかかりました…汗)。セサミオイルは50mlだと、600円位から購入できると思います。これらを1対1の分量で遮光瓶に入れ、良く混ぜ合わせます。以上です! これだけです。ビタミンCには防腐剤の役割もありますので、油の酸化も防げます。でも、これだけでは、このほかのお肌の有効成分が不足している感がおありの方もいらっしゃるでしょう。もちろん、自社開発ならぬ自宅開発も可能ですが、そんな暇があれば市販のものをという方のほうが多いかもしれません。その時は、美白成分、保湿成分など、各商品独自の有効成分を確かめたうえで、無添加の化粧品を購入されるのをお勧めします。